B型肝炎訴訟|積み上げてきた実績と経験

医療訴訟は医学的知識が要求される専門分野であり,提携医等の存在が不可欠です。

私たち法律事務所MIRAIOは,提携医との協力体制のもとで,過去5000件以上の医療相談をいただくなど,医療訴訟の経験を積み重ねてまいりました。

そして,国の集団予防接種によってB型肝炎に感染してしまった方々に対して国が救済の道を開いたことで,その医療過誤訴訟での経験を活かして被害者の方の救済手続きのお手伝いをさせていただくことを決意いたしました。

今までの医療過誤訴訟の知識に加えて,B型肝炎訴訟についての知識についても十分に習得したうえで,B型肝炎訴訟についてのご相談を開始いたしました。

最初に提訴をしたのが平成24年8月に29件でした。そして,その後も研さんを重ねて,現在では提訴件数も3000件を超え,一事務所としては全国で一番の提訴実績を有するに至っています。

お客様により良いサービスを実現するため,日々向上に努めていったことが,このような実績につながっているものと確信しております。

今後も私たち法律事務所MIRAIOは被害者の皆様のために,一人でも多くの被害者の方を救済できるよう邁進してまいります。

弁護士 奥山
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B型肝炎訴訟はこちら

コメントは受け付けていません。